格安SIMトピックス

【格安SIMトピックス①】格安SIMでキャリアメールの代替手段

メール
メール

[char no=4 char=”パパ”]格安SIMの気になる話題をトピックスとして完結にまとめます。今回はメールの話[/char]

格安SIMではキャリアメールを利用できない

携帯キャリアから格安SIMへ乗り換える際、特に気を付けておきたいのがメールです。各携帯キャリアは独自のメールサービス(キャリアメール)を提供しており、スマホなどを契約すると利用できます。キャリアメールは、例えばdocomo.ne.jpやsoftbank.ne.jpで終わるメールアドレスで、多くの方が使用しています。

しかし、スマホを格安SIMへ乗り換えると、これらキャリアメールのメールアドレスを利用できなくなるのです。この点を忘れて格安SIMにMNP転出を行うと、相手と連絡が取れなくなるなど、様々なトラブルが発生します。

別途メールアドレスが必要になる

携帯キャリアから格安SIMに乗り換えをする方は、別途メールアドレスの準備をしておきましょう。乗り換え後に困らないよう、前もってアドレスを作成・取得しておき、相手へ連絡しておくとスムーズです。キャリアメールの代替手段としては、メールアドレスの準備が必須ですが、いくつかの選択肢があるため、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

フリーメールを利用する

最も多くの方が選んでいるのがフリーメールです。GMailやYahoo!メールなど、無料で利用できるメールアドレスを取得し、それをキャリアメールの代替手段として使用する方法です。誰もが簡単に取得できるため、一番手軽な代替手段とも言えるでしょう。

なお、フリーメールはサービスによって保存できる容量が異なります。事前に確認しておきましょう。

迷惑メールが大量に届くリスクも

フリーメールは最も手軽かつ確実な代替手段と言えますが、誰もが気軽に取得できる反面、迷惑メールの標的になりやすいという欠点を持っています。

フリーメールは英数字の羅列を利用する方もいますが、迷惑メール業者もツールでアドレスをランダムに作成し、かつ無差別に送りつけてきます。もしメールが送信できたアドレスがあると、それをリスト化し、更に迷惑メールを送りつけてくるのです。

フリーメールはこうした迷惑メールに弱い側面があるため、メールソフトの迷惑メール設定やフィルタリングを活用する必要があります。

MVNOのメールアドレスを利用する

もう一つ、キャリアメールの代替手段として利用できるのがMVNOのメールアドレスです。格安SIMを契約後、メールアドレスを無料で取得・利用できるMVNOも中にはあります。フリーメールよりも信頼性が高い点がメリットで、迷惑メールの拒否設定などが充実しているMVNOも少なくありません。

乗り換え後のことを考えるなら、メールアドレスが無料で取得可能なMVNOを選ぶのも良いでしょう。

解約後は使えない可能性がある

一方、MVNOのメールアドレスは契約期間中のみ利用できるケースがほとんどです。格安SIMを他社へ乗り換える際は、メールアドレス無効化に注意しなくてはいけません。解約後しばらくすると、メールアドレスが使えなくなる場合も多いので気を付けましょう。

中には月額数百円でメールアドレスを維持できるMVNOもあります。メールサービスのみ利用できるプランですが、月額料金が掛かるため、利用を続けるかどうかは人それぞれです。データ専用SIMと同程度の料金が掛かる可能性もありますので、慎重に検討しましょう。

独自ドメインを取得する

フリーメールやMVNOのメールアドレスは様々な欠点がありますが、迷惑メールを極力抑えたい方や、ずっと同じメールアドレスを使いたい方は、独自ドメインとレンタルサーバーの組み合わせも検討してみましょう。オリジナルのメールアドレスを作成できるのが強みで、サーバーの容量が許す限りメールを保存できます。

サーバー代やドメイン代がかかる

しかし、独自ドメインとレンタルサーバーを組み合わせる方法は、ドメイン費用とレンタルサーバー費用が発生する点に注意が必要です。年間数千円ほどの出費となることから、コスト面が最大の欠点と言えるでしょう。また、ドメインやレンタルサーバーは更新が必要で、もし更新を忘れた場合、メールアドレスは使用できなくなります。

設定にはある程度の知識も必要です。手間もかかりますので、普段から独自ドメインやレンタルサーバーを利用している方以外には、少々敷居の高い方法と言えるでしょう。すぐに利用できる方法でもありませんので、時間がかかることにも注意が必要です。

迷ったらフリーメールを

他にも有料のメールサービスを利用するなど、キャリアメールの代替手段は様々あります。ただ、いずれも一長一短のため、格安SIMへ乗り換える前に比較検討してみると良いでしょう。

もし迷った場合はフリーメールをおすすめします。迷惑メールの標的になりやすい欠点はありますが、無料ですぐ作成できるため、コストも時間もかからない点が強みです。迷惑メールも設定で対応すれば、ある程度抑制できます。特に初めて格安SIMを利用する方は、フリーメールを代替手段にすると良いでしょう。

[char no=4 char=”パパ”]キャリアのメールアドレスは解約すると使えなくなるので、フリーメールをメインで使うことをお勧めします[/char]