マイネオ

マイネオからSIMが届いたので設定から試使用してみた

マイネオ
パパ
パパ
マイネオからSIMが届いたのでさっそく設定してみた

先日、auからマイネオへの乗り換えを決心してマイネオに新規契約の申し込みをしました。そして、マイネオからパパが使っている“iPhone6 Plus”用の“nanoSIM”が届いたので設定して、試使用をしてみます。

マイネオから届いたもの

パパ
パパ
新規契約の申し込みから2日後にSIMが自宅に届きました

auからの乗り換えを決めて、マイネオに新規契約の申し込みをしたのが2017年1月3日です。そして翌日(1/4)には、マイネオから出荷完了メールが届いています。そのメールにSIMは1/5に届くと記載されていました。

【マイネオからの出荷完了メール】
マイネオからの出荷完了メール

 

そして上記のメールの記載通り、新規契約の申し込みの2日後の2017年1月5日にヤマト便で新しいSIMが届きました。

【マイネオからの送付物①】
マイネオからの送付物1

マイネオからの送付物は二つありましたが、1つめはA4サイズの封筒です。こちらの封筒にはiPhone6 Plus用の“nanoSIM”と、『mineoご利用ガイド』が含まれて居ます。

【iPhone6用のnanoSIM】
iPhone6 Plus用のnanoSIM1

これが一番大事。マイネオの新しいSIMです。

 

iPhone6 Plus用のnanoSIM2

開くと“SIMカード”が入っています。

 

iPhone6 Plus用のnanoSIM3

SIMカード。“au Nano IC Card (LTE)”と書かれています。

 

iPhone6 Plus用のnanoSIM4

“SIMカードの取り外し方”が記載されています。

 

【mineoご利用ガイド】
マイネオのご利用ガイド

SIMと一緒に“利用ガイド”が送付されてきます。

 

マイネオ利用ガイドの目次

利用ガイドの記載内容は以下の通りです。

◆利用ガイドINDEX

  • 契約内容のご確認について
  • ご利用開始までの流れ
  • 切替手続きにおける注意事項
  • 第1章 初期設定
  • SIMカード取り付け
  • MNP転入切替/回線切替/プラン変更(番号引き継ぎ)切替手続き
  • ネットワーク設定(iOS端末)
  • ネットワーク設定(Android・Firefox OS端末)
  • 第2章 Googleアカウント/Wi-Fi設定
  • Googleアカウント設定
  • Wi-Fi設定
  • 第3章 メール設定など
  • メールアドレス設定
  • メールアカウント設定(iOS端末)
  • メールアカウント設定(Android端末)
  • アドレス帳移行
  • データのバックアップ
  • 第4章 マイネ王への登録/フリータンク/サポートサイトのご案内
  • コミュニティサイト「マイネ王(ベータ版)
  • フリータンクについて
  • フリータンクの使い方ガイド
  • サポートサイトのご案内
  • 第5章 便利なサービス
  • mineoスイッチ
  • LINEアプリの設定
  • LaLa Call
  • パケットチャージ
  • パケットシェア
  • パケットギフト
  • オプションサービスのご案内
  • ウイルスバスターモバイル 月額版
  • 安心バックアップ
  • 安心フィルタリング
  • メールウイルスチェックサービス
  • SMSオプション
  • 三者通話
  • 迷惑電話撃退サービス
  • お留守番サービスEX
  • スマホ操作アシスト
  • 通話定額30/60
  • オプションサービスのお申し込み方法
  • 家族割
  • 複数回線割
パパ
パパ
この利用ガイドを見て自分で設定できるユーザーは格安SIMへの乗り換えを検討しても大丈夫だと思います
SIM博士
SIM博士
そうですね。逆に利用ガイドを使って自分で設定ができないユーザーはサポートが充実した大手キャリアを利用した方がいいでしょう

 

マイネオ設定の流れ

設定方法について『MNP(携帯電話番号ポータビリティー)なしの場合』と、『MNPあり/プラン変更(番号引き継ぎ)の場合』のそれぞれの作業手順が載っていますので、この手順に沿って設定を行います。

 

【マイネオからの送付物②】
マイネオからの送付物2

マイネオからもう1通封筒が送付されてきました。こちらには契約書が含まれて居ます。

 

【mineo契約内容通知書】
マイネオ契約内容通知書

契約書は大切に保管しておきましょう。

パパ
パパ
送付物を一通り確認したので、マイネオの設定を行います

マイネオの設定

SIM博士
SIM博士
マニュアルに沿って正確に設定を行いましょう

SIMカード取り付け

マイネオから送付されてきた新しい“SIMカード”を台紙から取り外します。傷などを付けないように丁寧に行いましょう。

マイネオのSIMカード

 

次にiPhoneからSIMカードを取り出します。SIMカードの取り外しはiPhone購入時に付属されている専用のピンを使って行います。専用ピンを失くしてしまった場合は、ピンのみを購入するか、またはクリップなどの細い針金を代用して行うことも可能です。

iPhoneのSIMカード取り外しピン

 

iPhone本体横にSIMカード挿入口があり、その横にSIMカード取り出し用の穴があります。その取り出し用の穴に専用ピンを差し込むとSIMカードを取り出すことができます。少し力を加えて穴にピンを差し込んで下さい。

iPhoneのSIMカード設定1

 

iPhoneからSIMカードと取り出すと、SIMカード設置用の台座と一緒に外せます。

iPhoneのSIMカード取り外し2

 

入れ替え前の状態です。上が新しい“マイネオのSIMカード“で、下が今まで使っていた“auのSIMカード”です。

iPhoneのSIMカード取り出し3

 

入れ替え後の状態です。上が“auのSIMカード”で、下が“マイネオのSIMカード”です。

iPhoneのSIMカード取り替え4

 

新しいマイネオ用のSIMカードをiPhoneに設定した状態です。SIMカードを入れただけではまだ通信はできません。引き続き利用ガイドの手順に沿って設定を行いましょう。

iPhoneのSIMカード取り外し5
パパ
パパ
iPhone本体のSIMカード入れ替え作業は以上です。SIMカードの入れ替えはあまりやらない作業ですが、難しいことはないので、迷わず行えました

MNP転入切替/回線切替/プラン変更(番号引き継ぎ)切替手続き

パパ
パパ
MNPで携帯番号を引き継ぎするので、転入切替の設定をします

iPhone本体のSIMカード入れ替えが完了したら、次はMNP転入切替の設定を行いましょう。この作業を行うまではまだauの契約は継続していますが、この設定完了時点でauの契約が終了します。auのポイント整理やメールの切り替えなど、au側での残作業ないか再度確認をしておきましょう。


【MNP転入切替作業①】

mineoマイページにアクセスします。

マイネオのMNP設定1

“eoID”“パスワード”を入力してログインします。

 


【MNP転入切替作業②】

マイネオのMNP転入切替設定2

マイページログイン後に“登録情報の変更/サポート”欄の『MNP転入切替/回線切替手続き』を選択します。

 


【MNP転入切替作業③】

マイネオのMNP転入切替設定3

MNP転入切替/回線切替手続きのページで『SIMカードのICCID/製造番号下4桁』を入力します。

マイネオのMNP転入切替設定4

入力する番号はマイネオのSIMカードが取り付けられていた台紙の裏面に記載してあります。

 


【MNP転入切替作業④】

マイネオのMNP転入切替設定5

上記の設定が完了すると“MNP転入切替/回線切替手続き受付完了”画面になり回線切替の受付完了となります。

Aプランの場合は、手続き後、30分程度で回線切替が完了とのことです。Dプランの場合は、手続き後、1時間程度で回線切替が完了とのことです。

マイネオのMNP転入切替設定6

また切替設定が完了すると連絡用メールアドレスに『【mineo】携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転入切替手続き受付のお知らせ』というタイトルのメールが届きます。

Aプランの場合は30分程度、Dプランの場合は1時間程度待ち、切替作業が完了した頃にテストコール「111」(通話料無料)にダイヤルしてみましょう。問題なく切替が完了していれば「接続試験は終了です」と音声ガイダンスが流れます。こちらが確認できれば切替手続き完了となります。

ネットワーク設定(iOS端末)

パパ
パパ
マイネオでデータ通信を行うための設定をします

マイネオでインターネット等のデータ通信を行うための設定です。パパのiPhoneでの設定手順を例に説明しますが、Androidでも同様の設定が必要になります。この設定を行う前はSIMを交換してもネットワークにつながりません

ネットワーク設定前

よって本設定を行うためにはiPhone(端末)をWi-Fiなどでネットワークに接続して行う必要があります。自宅にWi-Fi環境がないユーザーの方は注意しましょう。

以下の作業を行いマイネオ専用の“プロファイル”をインストールしましょう。

 


【ネットワーク設定①】

マイネオのネットワーク設定1

iPhoneでsafariを立ち上げ、以下のURLにアクセスします。

 


【ネットワーク設定②】

マイネオのネットワーク設定2

マイネオ専用のプロファイルインストール画面が開きますので、画面右上の“インストール”を選択します。

 


【ネットワーク設定③】

マイネオのネットワーク設定3

“パスコード”を設定している場合はパスコードを入力します。設定していない場合は入力不要です。

※ パスコードはiPhoneを起動する際の暗証番号です。

 


【ネットワーク設定④】

マイネオのネットワーク設定4

以下の警告メッセージが表示されます。
『お使いのiPhoneのネットワークトラフィックは、モバイルデータ通信の構成によりフィルタリングまたは監視される場合があります。』

メッセージを確認後、画面右上の“インストール”を選択します。

 


【ネットワーク設定⑤】

マイネオのネットワーク設定5

“インストール”ボタンを選択します。

 


【ネットワーク設定⑥】

マイネオのネットワーク設定6

無事にインストールが終わると“インストール完了”画面が開きますので、“完了”を選択します。

 


【ネットワーク設定⑦】

マイネオのネットワーク設定7

以上でネットワーク設定が完了です。作業を完了するとマイネオのSIMでネットワーク接続が可能になります。Wi-Fiをオフにして、マイネオのSIMでネットワークに接続できることを確認しましょう。(画面左上のネットワークの記号がWi-Fi記号ではなく、“au 4G”になっています)

 


※ 他のキャリアのSIMを利用する場合、マイネオのプロファイルを削除する必要があります。プロファイルの削除方法は『mineoご利用ガイド』に記載されていますのでそちらを参照して下さい。

メールアドレス変更

パパ
パパ
マイネオのメールアドレスを自分の好きなアドレスに変更します

マイネオで契約すると“@mineo.jp”ドメインのメールアドレスが利用可能になります。ただし初期状態のメールアドレスは”○○○@mineo.jp”の○○○の部分がランダムな英数字になっています。パパの場合は、“smka30139@mineo.jp”というアドレスでした。この初期のメールアドレスを自分の好きなアドレスに変更しましょう

注意:マイネオのメールアドレスが利用できるのは当然、マイネオの契約を継続している間のみです。通信会社との契約は今後、他社に乗り換える可能性があり、乗り換えた時点でメールアドレスは利用できなくなります。よって通信会社の専用メールアドレスは用途には十分気を付けましょう。長く継続して利用するサービスに登録するメールアドレスの利用には向いていません。この様なサービスに登録するメールアドレスはwebメール等の半永久的に利用可能なアドレスの利用をおススメします。

 


【メールアドレス変更①】

マイネオのマイページログイン

マイネオのマイページにアクセスしてログインします。

 


【メールアドレス変更②】

マイページにログイン後、“登録情報の変更/サポート”欄の『メールアドレス(@mineo.jp)の変更』を選択します。

 


【メールアドレス変更③】

マイネオのメールアドレス変更3

“mineoメールアドレス”欄の『変更』を選択します。

 


【メールアドレス変更④】

マイネオのメールアドレス変更4

“新しいメールアドレス”欄と、“新しいメールアドレス(確認用)”欄に利用したいメールアドレスを入力して、『変更』を選択します。

 


【メールアドレス変更⑤】

マイネオのメールアドレス変更5

“mineoメールアドレス変更完了”画面が表示されて変更完了です。“変更後メールアドレス”欄に自分が設定したメールアドレスが表示されていることを確認しましょう。

マイネオのメールアドレス変更6

またメールアドレスの変更が完了すると、変更後のアドレスに“【mineo】メールアドレス設定完了のお知らせ”という件名のメールが届きますので確認しましょう。

このメールに記載されていますが、初期状態だとメールボックスの保存容量と保存期間に制限があります。ですが無料のオプションサービスを設定することで、保存容量を200MBから5GBに、保存期間を60日間から無制限に変更することができます。

このオプションは無料なので設定しておいて損はないです。合わせてこのオプション設定も行いましょう。

メールボックスのオプション設定(無料)

パパ
パパ
無料でメールボックスの保存容量と保存期間のオプションサービスが変更できます

【メールボックス保存容量/保存期間の変更①】

メールボックスのオプション変更1

マイページにログイン後、“ご契約サービスの変更”欄の『オプション変更』を選択します。

 


【メールボックス保存容量/保存期間の変更②】

メールボックスのオプション変更2

“お申し込みオプション”『メールボックス容量追加』のチェックボックスを選択します。

『メールボックス容量追加』オプションの詳細は以下の通りです。
—–
基本容量200MBのメールボックス容量を、無料で5GBに変更することができます。また追加と同時に、メールの保存期間も60日間から無制限に変更されます。
—–

パパ
パパ
上記の詳細に記載されている通り、利用料金は”無料”です

 


【メールボックス保存容量/保存期間の変更③】

メールボックスのオプション変更3

“オプション変更お申し込み内容確認”画面で『メールボックス容量追加』が選択されていることを確認して、“申し込む”を選択します。

 


【メールボックス保存容量/保存期間の変更④】

メールボックスのオプション変更4

“オプション変更お申し込み完了”画面で、受け付けが完了したことを確認して、申し込み作業完了です。”mineoメールアドレスへ、オプション変更受付メールを送付しました”と表示されますので、メールも確認しましょう。

マイネオのメールアドレスに“【mineo】オプション変更受付のお知らせ”という件名のメールが届きます。『変更が完了しましたらメールにてお知らせいたしますので、しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。』と記載されています。変更完了メールも受領後に確認しましょう。

メールボックスのオプション変更6

オプション変更完了のメールは“【mineo】オプション変更完了のお知らせ”という件名で届きます。パパの場合は、受付のお知らせメールの4分後にこの変更完了メールが届きました。

以上でメールボックスのオプション変更の作業は完了です。

メールアカウント設定(iOS端末)

パパ
パパ
マイネオ用のメールアドレスをiPhoneで送受信できるようにしておきましょう

iPhoneでマイネオのメールアドレスを使うための設定です。パパの端末はiPhoneなのでiPhone用の設定手順ですが、Android端末でも基本的な設定は変わらないと思います。またマイネオの利用ガイドにはiPhoneの設定方法とAndroidの設定方法がどちらも載っていますので、自分の端末に合わせて設定をしましょう。


【iPhoneメールアカウント設定①】

メールアカウント設定1

iPhoneのホーム画面上の“設定”アイコンを選択します。

 


【iPhoneメールアカウント設定②】

メールアカウントの設定2

設定画面で“メール”の項目を選択します。

 


【iPhoneメールアカウント設定③】

メールアカウントの設定3

メール画面の“アカウント”を選択します。

 


【iPhoneメールアカウント設定④】

メールアカウントの設定4

アカウント画面の“アカウントを追加”を選択します。

 


【iPhoneメールアカウント設定⑤】

メールアカウントの設定5

アカウントを追加の画面で“その他”を選択します。

 


【iPhoneメールアカウント設定⑥】

メールアカウントの設定6

その他の画面で“メールアカウントを追加”を選択します。

 


【iPhoneメールアカウント設定⑦】

メールアカウントの設定7

新規アカウント画面で以下の項目を入力します。

項目 入力内容
名前 ここで入力した名前がメールの送信者名(差出人名)になります。本名以外でもニックネームなどを自由に入力することができます。
メール 上記の『メールアドレス変更』で設定した、マイネオ用のメールアドレスを半角入力します。
パスワード メールのパスワードです。確認する方法はマイネオのマイページにログインして、”ご利用状況の確認”欄の『ご契約内容紹介』項目を選択すると表示されます。ここで表示されるパスワードは初期値なので、自分でパスワードを変更した方はご注意下さい。
説明 アカウント説明用の任意のコメントを入力します。ここに入力した文字がアカウントの項目に表示されます。何も入力しない場合、メールアドレスの@マークの右側が自動的に入力されます。

上記を入力したら“次へ”を選択します。

 


【iPhoneメールアカウント設定⑧】

メールアカウントの設定8

新規アカウントの画面で“IMAP”を選択します。

“受信メールサーバ”欄の“ホスト名”“ユーザ名”“パスワード”を入力します。

項目 入力内容
ホスト名 “imaps.mineo.jp”と半角で入力
ユーザ名 上記の『メールアドレス変更』で設定した、マイネオ用のメールアドレスを半角入力します。
パスワード 新規アカウント画面で入力したパスワードが自動的に反映されます。

 

“送信メールサーバ”欄の“ホスト名”“ユーザ名”“パスワード”を入力します。

項目 入力内容
ホスト名 “smtps.mineo.jp”と半角で入力
ユーザ名 上記の『メールアドレス変更』で設定した、マイネオ用のメールアドレスを半角入力します。
パスワード 新規アカウント画面で入力したパスワードを入力します。

入力が完了したら“次へ”を選択します。

 


【iPhoneメールアカウント設定⑨】

メールアカウントの設定10

「検証中」と表示された後、入力内容に問題がない場合、上記の画面が表示されるので“保存”を選択します。

以上でメールアカウントの設定が完了です。iPhoneでマイネオ用のメールアドレスの送受信が可能になりました。

メールアカウントの設定11

iPhoneのメールボックスに“mineo”が表示されるようになりました。

メールアカウントの設定12

マイネオからの受信メールが確認できるようになりました。

パパ
パパ
iPhoneの設定は以上で全て完了です。特につまづくところもなく、ご利用ガイドを見ながら簡単に設定できました

マイネオの試使用

パパ
パパ
設定が全て完了したので、実際にマイネオのSIMを入れたiPhoneを使ってみます

パパのiPhone6 PlusにマイネオのSIMを入れて使用に問題がないか試してみました。

通話

まずは通話ができるか確認しました。

マイネオの通話(受信)

別の携帯にパパのiPhoneに電話をかけてみました。問題なく受信しました。

 

マイネオの通話(送信)

今度はiPhoneから携帯に電話をかけました。こちらも問題なく通話できました。

 

通話は送信も受信も全く問題なし!

Wi-Fi

Wi-Fiの接続を確認しました。(SIM設定中のプロファイルダウンロード時にWi-Fi接続をしていますが念のために確認です)

マイネオのWi-Fi

iPhoneの設定のWi-Fi画面を開くと自宅のWi-FiもパパのポケットWi-Fiも表示されどちらも問題なく接続できました。マイネオSIMに入れ替えた後、特に何の設定もしていませんが、問題なく接続可能です。

 

Wi-Fi接続は自宅のWi-FiもポケットWi-Fiも全く問題なし!

テザリング

テザリングの接続を確認しました。マイネオへの乗り換え前に調べている時点でテザリングは利用不可となっていたのですが、一応確認したところ事前情報通り、テザリングは利用できなくなっていました。

テザリング(au)

auのSIMの場合はiPhoneの設定画面に『インターネット共有』の項目が表示されテザリングが可能でしたが…。

 

テザリング(マイネオ)

マイネオのSIMの場合はiPhoneの設定画面を開いても『インターネット共有』の項目が表示されず、テザリングが行えなくなっています。

 

テザリングの利用は不可

アプリ

アプリも利用可能が一通り確認しましたが、全て設定変更などは不要で問題なく使えました。

アプリ(SNS)

LINE、Facebook、Instagram、TwitterといったSNSアプリが全て問題なく利用できました。

 

アプリ(ゲーム)

ゲームのアプリも全て利用可能です。

 

iPhoneのアプリはSNSもゲームも全て問題なく利用可能!

通信速度

そして気になる通信速度を確認しました。確認の方法は通信速度計測用の『SPEEDTEST』というアプリを使ってます。計測日は土曜の16時頃。場所は自宅なので埼玉県の住宅街です。

マイネオの通信速度

計測結果は以下の通りです。

  • PING:77ms
  • ダウンロード:5.34Mbps
  • アップロード:8.94Mbps

一番気になるダウンロードの数値ですが、“5.34Mbps”でした。高画質の動画を見る場合でも5Mbps程度の速度があればストレスなく見れますので、通信速度的にも全く問題なしですね。

 

通信速度もauとほぼ変わらない速度で全く問題なし

マイネオ試使用のまとめ

パパのiPhone6 Plusにマイネオの格安SIMを入れて使ってみた結果、auでの利用とほぼ変わらずに使えることが分かりました。唯一NGだったのがテザリングの利用ですが、これは乗り換え前から分かっていることで、パパの場合はポケットWi-Fiの方で他の端末をネット接続できるので問題ありません。

結論としては大満足ですね。う~ん、満足以上になんでもっと早くauから乗り換えなかったのか後悔してしまうレベル。

今回試したのではマイネオですが、格安SIMは通常利用する分には大手キャリアのSIMとほぼ同じ様に使える感じです。懸念は以下の3点。

  • サポートが弱い
  • 人が集まる場所、時間では通信速度が落ちる?
  • 通常の通話料が高い

逆に言えばこの3点をある程度、許容できるユーザーは格安SIMに乗り換えることで料金のメリットを享受できると思います。

パパ
パパ
乗り換え前にちょっとだけあった不安もスッキリ解消されました。月額1,300円程度で毎月iPhoneが利用できるようになって大満足♪
ママ
ママ
パパ、ママのiPhoneも格安SIMへの乗り換えをお願いします!
パパ
パパ
だね、次はママのiPhoneを格安SIMに。その次はお姉ちゃんのiPhoneだね
長女ちゃん
長女ちゃん
は~い♪
SIM博士
SIM博士
パパの様に事前に格安SIMのメリット・デメリットを調べて、しっかり把握した上で乗り換えするのが失敗しないポイントです

格安SIMのメリット・デメリットを確認しましょう。さらに言えば、格安SIMの中でもMVNO各社によってプラン、サービスの差があるので、MVNO各社について確認をして、乗り換えを検討しましょう