MVNO通信速度

MMD研究所による『2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査』

通信速度調査
通信速度調査

[char no=4 char=”パパ”]マイネオの通信速度は計測できるけど、他のMVNOの通信速度が分からないんだよなぁ…[/char]

[char no=8 char=”SIM博士”]ではMMD研究所が発表している格安SIMの通信速度調査を見てみましょう[/char]

[char no=4 char=”パパ”]MMD研究所?[/char]

[char no=8 char=”SIM博士”]MMD研究所は”モバイルマーケティングデータ研究所”といって、2006年9月に設立されたモバイルに特化した調査研究機関ですよ[/char]

[char no=4 char=”パパ”]へ~、MMD研究所が格安SIMの通信速度の調査も行っているの?[/char]

[char no=8 char=”SIM博士”]はい、定期的に調査して発表しているんですよ。参考になるのでこちらの発表結果を見てみましょう[/char]

MMD研究所とは

パパが契約しているマイネオ(mineo)Aプラン(auプラン)の通信速度はアプリを使って計測もできるし、実際利用もしているので体感的にも分かります

ただ、ではマイネオ以外の格安SIMの通信速度は?マイネオの通信速度はMVNO(格安SIM)の中でどのぐらいの位置にいるの?ということが分からないので、MMD研究所が発表している調査結果を見てみることにしました。

MMD研究所による通信速度調査

MMD研究所にて、「2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」を実施致しました。
調査対象SIMサービスは、2017年1月17日に発表した「2017年1月格安SIM利用者・検討者シェア調査レポート」より格安SIM音声プラン利用上位10サービスに、Y!mobileを加えて通信速度調査を実施しています。

調査対象MVNO

[char no=4 char=”パパ”]これならマイネオと他の格安SIMとの通信速度の比較ができるね[/char]

[char no=8 char=”SIM博士”]はい、今回の調査対象MVNOは利用シェアの上位10会社にY!mobileを加えた11社です[/char]

【調査対象MVNO】

  • 楽天モバイル
  • mineo(Aプラン、Dプラン)
  • IIJmio
  • OCNモバイルONE
  • イオンモバイル
  • UQ mobile
  • FREETEL SIM
  • DMM mobile
  • BIGLOBE SIM
  • LINEモバイル
  • Y!mobile

調査方法

[char no=4 char=”パパ”]パパはマイネオの通信速度計測はSpeedtest、RBB SPEED、SpeedSpotの3つのアプリで各1回ずつ計測するけど、MMDの測定方法は?[/char]

[char no=8 char=”SIM博士”]MMD研究所は2つのアプリで各3回ずつ計測してますね[/char]

調査実施日時

平日の朝、昼、夕にそれぞれ計測を行ってますね。

  • 調査日:2017年2月15日~2月17日
  • 調査時間:9時~10時、12時~13時、17時~18時

[char no=4 char=”パパ”]個人的には朝の時間はもう少し早くして、通勤、通学ラッシュ時の計測にして欲しいかな[/char]

調査実施場所

東京、名古屋、大阪の主要駅での実施です。

東京駅:丸の内南口

東京駅は丸の内南口での計測です。

名古屋駅:金の時計広場

名古屋駅は金の時計広場での計測です。

大阪駅:JR南口

大阪駅はJR南口での計測です。

調査端末

調査端末はASUSの”ZenFone 3 Laser”です。

ZenFone 3 Laser (ZC551KL)

ZenFone 3 Laser

調査アプリと実施階数

調査に利用したアプリは以下の2つです。

【調査アプリ】

4Gmark

4Gmark

Ookla Speedtest.net

Ookla Speedtest.net

[char no=4 char=”パパ”]計測の実施階数は?[/char]

1つのMVNOにつき、

3ヶ所(東京、名古屋、大阪) × 3時間帯(朝、昼、夕) × 2アプリ(4Gmark、Speedtest) × 3回ずつ = 54回

54回の計測ですね。

調査結果

[char no=4 char=”パパ”]調査結果は?[/char]

[char no=8 char=”SIM博士”]調査結果は以下の通りです[/char]

MMD研究所の調査結果

場所、時間帯、アプリによって結果は変わってきますが、参考としてダウンロードの全ての値の平均値のランキングを見てみましょう。

【ダウンロードの全平均値のランキング】

順位 MVNO(格安SIM) ダウンロード値(Mbps) 利用回線
1位 【UQモバイル】
UQモバイル
34.4 au
2位 【マイネオ(au)】
mineo
20.9 au
3位 【ワイモバイル】
ワイモバイル
16.6 ソフトバンク
4位 【ラインモバイル】
ラインモバイル
7.9 ドコモ
5位 【イオンモバイル】
イオンモバイル
7.7 ドコモ
6位 【ビッグローブ SIM】
ビッグローブ SIM
6.7 ドコモ
7位 【楽天モバイル】
楽天モバイル
6.5 ドコモ
8位 【OCNモバイルONE】
OCNモバイルONE
5.9 ドコモ
9位 【マイネオ(ドコモ)】
mineo
5.7 ドコモ
10位 【IIJミオ】
IIJミオ
5.5 ドコモ
11位 【フリーテル】
フリーテル
5.2 ドコモ
12位 【DMMモバイル】
DMMモバイル
4.8 ドコモ

10位のIIJミオがプランDなのかプランAなのかが分からないのですが、もしプランD(ドコモ網)だとすると、au網、ソフトバンク網を利用しているMVNOとドコモ網を利用しているMVNOとの通信速度差が明確という結果になってますね。

[char no=4 char=”パパ”]パパが使っているマイネオのauプランは2位だね。SIM博士、参考になりました。ありがとう![/char]

[char no=8 char=”SIM博士”]どういたしまして[/char]