格安SIMレビュー

【MVNO・格安SIM調査】 家族でもかなりお得に!NifMoの評判・レビュー

NifMo
NifMo

2016年オリコン日本顧客満足度MVNO(スマホ)第1位にも輝き、満足度での評判が高いNifMoのレビューです。

NifMoって?

NifMo(ニフモ)とは、ニフティ株式会社が提供しているサービスです。
@niftyのプロバイダ、@nifty WiMAX、@nifty 光など、通信系を広く提供しています。

サイトではデイリーポータルZのコンテンツもありますね。

他の格安SIMにはないプログラムも多く、純粋な通話し放題のプランはここにしかありません。

NifMo特有の「NifMoバリュープログラム」では、提携されているお店での飲食や買い物をしたら、お店によりポイントバックがあり、毎月の基本料から引かれるというもの。(上限あり)

そのため、買い物や外食をするだけで毎月の基本料金が安くなるんです。
毎月の割引プログラムがある会社は多いですが、このようなサービスはNifMoだけ。

格安SIMは元々安いから、もう安くすることなんてできない・・・と思いがちですが、さらに安く持つこともできるんです。

このプログラムをつかえば、月額料金を0円にすることも可能!

今回は料金での魅力的なNifMoをご紹介します。料金プランなども詳しくみていきましょう!

NifMo基本プラン

NifMoでは、データ通信の基本プランは主に4つあります。

そこに音声通話対応700円、SMS対応なら150円の料金が加算されます。
データ通信のみなら料金は0円と、データ通信料のみで使うことができます。

データ容量 料金 SMSのみ 音声通話対応
1.1GB 640円 790円 1,340円
3G 900円 1,050円 1,600円
7G 1,600円 1,750円 2,300円
13G 2,800円 2,950円 3,500円

基本的な料金は、他の会社とほぼ変わらない印象ですね。
ここからさらに割引をして安くする方法は、後述のオプション「NifMoバリュープログラム」の項目で説明させていただきます。

通信量について

通信量を上限まで使わなかった場合は、翌月に繰り越しをすることができます。
翌月末まで、前月分の容量を使うことができますので、使わない月があっても安心ですね。

こちらは3GBプラン、7GBプラン、13GBプランを契約の方のみ利用できます。

また、使用開始月の基本料金が0円!

格安SIMへ移行するのが初めてでも、初月無料なら様子をみることができますね。

通信規制

NifMoでは、1日の通信量や、月の通信量を超えた場合は通信規制が入ります。

1日の通信量基準

  • 3GBプラン→650MB /1日
  • 7GBプラン→1,500MB /1日
  • 13GBプラン→2,800MB /1日

月の通信量は、月額プランの通信量ですね。

1日の通信量や月の通信量の制限を超えた場合は、通信速度を上り下り最大200kbpsになります。

1日の通信量については、翌日解除されます。
また、月の通信量は翌月にならないと解除されません。
使い方には少し気を付ける必要がありそうですね。

通信制限は、以前は3日で上記のような通信規制がありましたが、今は1日になっています。
どんどん使いやすくなっていってますね。

また、月の通信量を超えてしまっても、データの追加購入をすることができます。

データの追加購入「データおかわり 0.5GB」

データ通信容量を追加する「データおかわり 0.5GB」

0.5GB 900円/回(税抜) ※月に6回まで購入可能

月間のデータ通信量を超え通信速度制限が入ってしまった場合は、こちらでデータの追加購入ができます。
購入後は通信速度の制限を解除できるので、必要な場合は購入されるといいですね。
追加購入したデータ通信容量を超過するまで高速データ通信が可能となります。

通話料金

NifMoの基本的な音声通話料金は、

20円/30秒

こちらは他の格安SIM会社や、auなどのキャリアと変わりません。

楽天やmineo、nuroなどは5分間かけ放題サービスがあり、アプリから通話をすると通話料が半額になるなどのサービスがあります。

NifMoではこのように通話料金を安くする方法はありませんでした。(2017年4月現在)

しかし、6月から10円/30秒(税抜) で通話ができる「NifMo 半額ダイヤル」 、「NifMo 10分かけ放題」(月額料金未定)というサービスが開始されます。

通話料金を安くする方法

NifMo 半額ダイヤル」 では、専用のアプリから通話をすると、20円/30秒の通話料金が、10円/30秒と半額になるというもの。

5分かけ放題サービスはメジャーになっていましたが、10分かけ放題サービスがある格安SIM会社は、OCNモバイルONEY!mobileU-mobileのみ。NifMoで4社目です。

月額の料金は未定ですが、OCNの10分間かけ放題サービスでは月額850円。NifMoの月額使用料も、この価格前後になるのではないかと予想されます。

たとえ「NifMo 10分かけ放題」通話し放題の月額料金が1,000円だとしても、

3Gで月額1600円で持っていたら、「NifMo 10分かけ放題」をつけても2,600円で持つことができます。

そこそこ通話するから格安SIMは向いていないんじゃないか…と思っている方でも、これなら通話料金の心配がいりませんね。

かけ放題プラン

NifMoでは、かけ放題プランがあります。

純粋なかけ放題は、格安SIM会社ではNifMoだけ。
たくさん通話する人にも嬉しいですね。

10分や5分などの制限はなく、何回、何時間でもかけ放題です。
携帯電話や固定電話への通話も定額でかけることができます。
こちらは専用のアプリでの通話がかけ放題。通常の通話はかけ放題には適応されませんので注意してくださいね。

連続での通話が90分に達すると、一度電話が切れるようになっています。
一度切れたら再度かければいいのですが、auのかけ放題では300分で切れるようになっているので、それと比べると少し短い気がしますね。
またこちらのサービスはIP電話のため、通常の通話より少し音質が劣ります。
音質が良いまま通話するには、なるべく電波がいいところでかけるようにしてくださいね。

月額料金から割引!「NifMoバリュープログラム」

冒頭でも少し触れましたが、NifMoでは特有のプログラムがあります。
NifMoバリュープログラム」と提携しているお店での飲食やお買い物をすると、店舗に応じてポイントがキャッシュバックされます。
そのキャッシュバックされたポイントは、月額の基本料金への割引に使用できます。
(端末と一緒に購入した場合は、端末分の代金は割引されませんので注意)

3GBの音声プラン(1,600円)を契約しているなら、1,600円までが割引することができます。

このような店舗も。

バリュープログラム

西友はスーパーですから、よく買い物をされている方にもいいですね。

他にも、てんや、ピザハット、ケンコーコムやベストコンタクト通販、HMVのオンラインショップなど他にもたくさんのお店と提携しています。

ポイントの使用最低ラインなどはありませんので、少しでも使えるのは嬉しいですね。
月額料金よりも多く貯まったポイントは、翌月に持ち越しが可能です。

そのため、ずっと月額料金を払っていないという人もいます。

また家族でNifMoにしていると、家族での基本使用料に、この割引が使えます。

家族が多いと、外食もすこし値段が気になってしまいます。
このプログラムで少しでも割引になったら、いつもより値段を気にせず食べることができますね。

家族での加入と安くする方法

NifMoには「ファミリープログラム」があります。

「ファミリープログラム」では、

  1. まとめて支払い
  2. ファミリーおまとめボーナス
  3. シェアプラン
  4. 20歳以下でもNifMo利用
  5. 名義変更なしでMNP転入

ができます。

まとめて支払い

NifMoの支払いや@niftyなどの支払いを、ひとりの「親ID会員」の下にまとめることができます。
「ファミリープログラム」と名前が似ているので、少しややこしいですね。

おまとめボーナス

「ファミリープラン」内にNifMoが2契約以上ある場合は、「ファミリープログラム」が適応されます。
NifMo契約数×0.5GBのデータ通信容量が、毎月1日にもらえます!
お父さん、お母さん、お子さん3人なら、毎月2.5GBも無料で追加される上に、自動適応されます。申し込みもいらないのはいいですね。

シェアプラン

ひとりひとりの契約について、データ容量をシェアするかどうかを決めることができます。
こちらは申し込みが必要です。
また、シェアプランは手数料がかかりません。

20歳以下でもNifMo利用

NifMo ファミリープログラムでは、20歳未満の未成年の方もNifMoを利用できます。
NifMoの支払いはクレジットカードの上、20歳未満の場合はNifMoご契約はできません。

お子さんの回線を契約するときは、ファミリープランに加入してから、申し込みをしましょう。

名義変更なしでMNP転入

NifMoのファミリープランでは、MNPは名義変更なしで可能です。お子さんの名義のままMNPで契約をすることができます。
支払いをまとめる場合や家族で使う場合は、MNP前に名義を一緒にする必要があるのが一般ですし、名義変更には2~3日時間がかかります。
MNPの転入でも、そのままの名義で転入することができるのはいいですね。

ファミリープログラムの注意点

家族でNifMoを使うとき場合は、他の格安SIM会社のようにSIMカードを増やす毎にかかる手数料が必要ありません。料金もそのプラン毎の料金を加算するだけなので、とってもわかりやすいですね。

しかし、NifMoには家族間通話料の割引などはありません。
家族で通話をする場合はラインなどの通話を使ったりするといいですよ。

また、「NifMoバリュープログラム」の割引は、ファミリープランでのまとめての支払いにも適応されます。
家族がそれぞれ契約し、それぞれ「NifMoバリュープログラム」での割引も可能ですが、手続きもそれぞれ必要です。ひとつにまとめると、便利ですね。

画像のように毎月の使用料が6,000円を超える場合でも、「NifMoバリュープログラム」を使い、毎月3,000円しか払っていないという方もいます。
「NifMoバリュープログラム」をつかい、上手に安くできるといいですね。

NifMoスマホとのセット購入

NifMoでは、数はすくないですが、スマホも購入することができます。
現在の端末は7種類。順次増えるようです。

  • arrows M03
  • HUAWEI nova
  • HUAWEI nova lite
  • ZenFone ™ 3 Max(ZC553KL)
  • ZenFone ™ 3(ZE520KL)
  • ZenFone ™ 3 Laser(ZC551KL)

arrows M03を契約すれば、
「機器セット割」が適応され、月に200円の割引もあります。
現在では端末や、「機器セット割」が適応されるのも1つとかなり少ないですが、これから増えていく予定です。またこちらの端末料金は、バリュープログラムでの割引適応外です。

NifMo契約のしかた

以前はビックカメラなどの家電量販店の店頭での契約ができましたが、今は即日お渡しカウンターへ移行しているようです。
現在の即日お渡しカウンターは、イオンモール柏店の1店舗のみ(4月27現在)
早く増えてほしいですね。

NifMoを契約したいときは、amazonや家電量販店でパッケージを購入し、自分でネットで手続きをするといいですよ。

手続きは、1時間以内ですることができますし、難しくありません。

しかし、SIMが届くまでに10日前後のかかりますが、実際には3日でSIMが届いたという声も多くあります。

2年縛りなどが終わり、契約を見直したいときなどは早めに動かれるといいかもしれませんね。

オプション

あんしん保証 380円

 
水没や破損などのトラブルがあったときに、電話一本で交換機を郵送してくれます。
2日前後で交換機が到着するなど、かなり対応が早いとの評判も。

端末の修理代金を、最大40,000円まで保証してくれます。
壊れてしまったら早くに代替機がほしいので、この対応の早さは嬉しいですね。
保証期間は最大36か月。
水没、画面割れなどにも対応しているのに、中古スマホも保証してくれます。
自分で用意したスマホでも、保証してもらえるのはすごいですよね。

訪問レクチャー 480円(24か月契約)

実際に訪問をして、わからないことを教えてくれます。
しかし、こちらは24か月契約。

24ヶ月 × 480円 = 11,520円

11,520円も支払いしないといけないので、ちょっと高いですね。
機械が苦手な人でも安心ですが、自分で調べられる人は入らない方がいいでしょう。

サポート

NifMoもサポートは、トラブルがあった時もすぐに対応してもらえたなどの声が多数あり、とても評判がいいことも魅力的です。

サイトでのチャットでの問い合わせにも、丁寧に教えていただけました。
わからないことでも、購入前に知れるのは嬉しいですね。

NifMo口コミ

NifMoは速度があると評判です。

また、NifMoではキャッシュバックや端末が当たるプレゼントも行われています。

速度があるだけではなく端末のプレゼントなどもあり、使っていて満足度が高いのは嬉しいですね。

まとめ

NifMoは、家族が多い方、通話をするひとに特におすすめ!

NifMoでの通信料は一般的な価格です。
しかし通話をする人には通話し放題のプランがあったり、6月からの「NifMo 半額ダイヤル」 で通話料が半額になったり、通話でも選択肢の幅が広がってきています。

大人数の家族の方は、ひとつにまとめるとシェアプランでシェアしたり、「NifMoバリュープログラム」で安くすることが可能です。

1人でも十分安いですが、人数が増えても安くすることができるのは魅力的ですね。

家族で外食を多くする方や、通話を多くする方。
さらに料金を安くしたい方は、NifMoがおすすめですよ。