格安SIMレビュー

【MVNO・格安SIM調査】格安SIMの老舗「OCNモバイルONE」を紹介

OCNモバイルONE
OCNモバイルONE

[char no=4 char=”パパ”]OCNモバイルONEユーザーのAさんにレビューをして頂きます[/char]

[char no=16 char=”Aさん”]僕が利用しているOCNモバイルONEをご紹介します![/char]

最近では数多くの事業者が格安SIMサービスを開始しており、「格安SIM」という言葉も一般的になりました。しかし中には格安SIMが一般的になる前からサービスを展開している事業者もあります。

OCNモバイルONEも、老舗と呼べる格安SIMの1つです。知名度の高さや品質の良さから高いシェアを誇る格安SIMで、格安SIM初心者の方でもおすすめです。

今回は「OCNモバイルONE」の特徴やメリット、デメリットを紹介します。

OCNモバイルONEとは

OCNモバイルONE 公式ページ

OCNモバイルONEは大手プロバイダである「OCN」が手掛けている格安SIMサービスです。OCNはADSLやフレッツ光のプロバイダとしても有名ですね。長年さまざまなインターネットサービスを手掛けており、高い知名度を誇ります。

NTTの子会社であるNTTコミュニケーションズが運営しているということもあり、高い信頼性と安心感が強みです。

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONEの料金プランは以下のようになっています。(すべて税抜き)

・プラン料金

データ容量 音声プラン データ通信専用プラン
110MB/日 1,600円 900円
170MB/日 2,080円 1,380円
3GB/月 1,800円 1,100円
6GB/月 2,150円 1,450円
10GB/月 3,000円 2,300円
20GB/月 4,850円 4,150円
30GB/月 6,750円 6,050円
15GB/月※ 2,500円 1,800円

※15GB/月は速度が500kbsです。

・容量シェア費用

SIMカードの種類 月額料金
データ通信専用 400円
SMS対応データ通信専用 520円
音声対応 1,100円

OCNモバイルONEの料金プランは月ごとに通信容量が決まっている一般的なプラン6種類と、毎日通信容量が割り振われる「日次プラン」2種類の合計8種類です。シェア専用のプランはなく、容量をシェアするSIMカードを追加するたびに月額料金にプラスされる計算です。

例えば10GBの音声通話SIMとシェアでデータ通信専用SIM2枚を追加した場合の月額料金は3,000円+400円×2枚 =3,800円となります。

OCNモバイルONEの特徴

[char no=16 char=”Aさん”]OCNモバイルONEの特徴です[/char]

毎日通信容量が割り振られる「日次プラン」がある

OCNモバイルONEには「110MB/日」と「170MB/日」という独自の日次プランが用意されていることです。

一般的な格安SIMでは「月に3GB」や「月に7GB」といったように月単位で通信容量が割り振られます。使える容量は多いですが、容量を使い切って速度制限がかかると翌月まで解除されません。

一方OCNモバイルONEの日次プランは「1日に110MB」もしくは「1日に170MB」のように日単位で通信容量が割り振られます。使用できる容量はあまり多くありませんが、仮に速度制限にかかっても翌日には解除されます。

動画を視聴する、データ通信が発生するゲームアプリを頻繁にプレイする、といったヘビーな使い方をする人には向きません。逆にメールやSNS、LINEがメインのライトユーザーなら日次プランでも問題なく利用できます。

「OCNでんわ」で通話がお得に

OCN モバイル ONE アプリ公式

OCNでんわは申し込みが不要で月額料金も一切かかりません。アプリストアからOCNでんわをインストールするだけです。アプリの使い方も通常の電話とほぼ同じで、電話帳からデータを読み込んで連絡先を選択することもできます。使い勝手はそのままに、通話料を半分にすることができます。

短い通話をたくさんするなら「10分かけ放題オプション」がおすすめ

OCNでんわは申し込み不要で月額料金もかかりませんが、有料の「10分かけ放題オプション」も用意されています。これは月額850円で1回10分までの通話が回数無制限で無料になるというオプションです。もし10分を超えた場合でも通常の半額である10円/30秒で通話が可能です。

OCNでんわ 10分かけ放題オプション 公式

月額料金がかかりますが、短い通話を何度も行う人なら10分かけ放題オプションを利用したほうがお得になります。自分はどれくらいの頻度で電話をかけるのか?1回当たり何分くらいの通話が多いか?など、自分の電話の利用状況をしっかり確認してから、10分かけ放題オプションを使うかどうか判断しましょう。

データ通信専用SIMでも使えるIP電話「050 plus」がお得に使える

OCNモバイルONEのデータ通信専用SIMでは通常の音声通話は利用できません。しかし、IP電話サービスである「050 plus」を利用すれば、データ通信専用SIMでも通話が可能です。

050 plus 公式

050 plusは電話回線ではなくインターネット回線を利用して通話を行うIP電話です。「050」から始まる電話番号を取得し、通常の電話と同じように通話ができます。050 plusは電話回線を使わないのでデータ通信専用SIMでも利用できますし、050 plus同士や他のIP電話とは無料で通話ができます。また、IP電話以外に一般の固定電話や携帯電話にも通常の電話より格安で通話できます。

しかも通常なら月額300円の基本料金がOCNモバイルONEのデータ通信専用およびSMS対応SIMを使っている人なら半額に、音声通話SIMを使っている人なら無料になります。050 plusは他の格安SIMでも使えますが、OCNモバイルONEならよりお得に使うことができます。

データ通信専用SIMだけどたまに電話を使いたい人や、音声通話SIMだけどできるだけ通話料を節約したい人などにおすすめです。

専用アプリで利用履歴の確認やプラン変更が簡単にできる

OCNモバイルONEには利用状況が確認できる専用アプリ「ONEモバイルONEアプリ」が用意されています。このアプリを使うと現在の通信容量の残量や繰越容量、過去の利用明細の確認などが確認できます。こまめに通信容量の残量をチェックできるので、データ容量が少ないプランを契約している人にはありがたいですね。

OCN モバイル ONE アプリ 公式

さらに、プランの変更や容量追加もこのアプリで可能になっています。通信容量を確認し、足りなそうなので来月からは容量の大きいコースにする、といったことがスマホだけで手軽にできてしまいます。店舗に行くどころか、パソコンを付けたり、電話を掛けたりする必要すらありません。

ターボモードのオン/オフが自由に切り替えられる

OCNモバイルONEではターボモード(高速通信)のオン/オフを自由に切り替えられます。ターボモードをオフにすると速度が制限されますが、通信容量を節約することができます。

ターボモードのオン/オフはOCNのマイページ、もしくはさきほどの専用アプリからも切り替えることができます。また、複数のSIMカードで容量シェアしている際はSIMカードごとにターボモードのオン/オフを切り替えることが可能になっています。

「バースト転送」で速度制限時でも快適に通信できる

OCNモバイルONEには低速時のデータ通信を快適にしてくれる「バースト転送」という機能があります。バースト転送は低速時のデータ通信の開始時に一定の通信量までは高速で読み込んでくれるという機能です。

バースト機能を使うとデータ量が小さいWebサイトやSNSであれば高速通信時と変わらない速度で読み込んでくれます。速度制限がかかってしまったときはもちろん、ターボモードをオフにしているときも有効です。

一般的に低速時は読み込みが遅くてストレスが溜まってしまいますが、そういったときでもある程度は快適にインターネットが楽しめるのはうれしいですね。

余った通信容量は繰越が可能

OCNモバイルONEでは余った高速通信容量を繰り越すことができます。繰越容量の利用期限は月次コースなら翌月、日次コースなら翌日までです。とくに日次コースは1日に使える量が限られるので、繰越ができるのはうれしいですね。

次の日は旅行などでたくさん使いそうだな、というときは前日の容量を節約することで当日は使える容量がグッと増えます。

OCNモバイルONEの注意点

料金は格安SIMとしては普通

格安SIMを使う上で最も気になる月額料金ですが、OCNモバイルONEの月額料金はそこまで安くありません。もちろん、ドコモやauなど大手キャリアと比べると大幅に安いです。しかし最近ではさまざまな事業者が格安SIMに参入し、さらに安いサービスもたくさんあります。

OCNモバイルONEは老舗であるOCNブランドの信頼性や安定感が売りの格安SIMですので、価格が安いことを売りにしている格安SIMよりは割高に感じてしまいます。

利用者増加に伴い速度低下が発生しやすい

OCNモバイルONEはドコモの回線を使用しているので基本的には高品質かつ高速なインターネットを楽しめます。しかし近年の格安SIMブームの影響もあり、契約者数が増加したため最近では速度がやや遅くなっています。

とくに昼時や夕方など利用者数が多くなる時間帯になると速度が低下しやすいです。速度は周りの環境にも左右されるため一概には言えませんが、速度を重視する方は注意してください。

実際に使用している感想

[char no=16 char=”Aさん”]では実際に利用してみての感想です[/char]

ここまでOCNモバイルONEの特徴を紹介してきましたが、実際の使い勝手はどうなのか気になりますね。ここからは実際にOCNモバイルONEを契約し、使用している私がOCNモバイルONEを利用している感想を述べたいと思います。

契約プランは音声通話SIMの110MB/日コース

私が契約しているプランは最も料金が安く、通信容量が少ない音声通話SIMの110MB/日コースです。電話をする際に必ずOCNでんわアプリを使うようにしています。10分かけ放題オプションは使っていません。

各種手続きがスムーズ

OCNモバイルONEは契約をはじめプラン変更や支払い方法の変更、利用履歴確認、ターボモードのオン/オフといった各種手続きがすべてネット上でできるため、非常にスムーズです。

とくにプラン変更やターボモードのオン/オフなどはさきほど紹介した「OCN モバイル ONEアプリ」を使ってスマホ上で簡単に行えます。手続きが簡単なのは格安SIMならではの特徴ですが、OCNモバイルONEは特に簡単です。

通信速度は特別速くないがストレスは感じない

続いて通信速度ですが、OCNモバイルONEは加入者数が非常に多いため、最近はやや遅めになっているように感じます。

参考に、私の自宅で午後0時に速度を測定してみると以下のようになります。

OCNモバイルONEの通信速度

ダウンロード速度は3.24Mbpsとなっています。利用者が多い昼時ということもありますが、やや遅い感じがします。ただストレスが感じるほど遅くはなく、ブラウジングやTwitterなどのSNSなら問題なさそうです。

逆に頻繁に動画サイトを視聴したり、ゲームアプリをプレイしたりする場合は少し不便かもしれません。

一番安いコースなら料金はまずまず安い

格安SIMを使う上で気になるのが料金です。私は音声通話付きの110MB/日プランなので基本料金は1,600円で、そこに通話料がプラスされることになります。

[char no=16 char=”Aさん”]僕が過去三か月の実際にかかった料金をまとめると以下のようになります[/char]

利用月 月額料金
2017年1月 1,990円
2017年2月 2,075円
2017年3月 1,859円

どの月も2,000円前後に収まっています。OCNモバイルONEの料金は格安SIMとしては特別安いわけではありませんが、やはり大手キャリアと比べると大幅に料金を抑えることができます。

音声通話については定額サービスを利用していないので、通話料によって月額料金が上下します。しかしOCNでんわを利用しているので通話料も安くなっています。

1日110MBの通信容量でも意外と快適

私が契約しているのはOCNモバイルONEで契約できるプランでは最もデータ通信容量が少ない1日110MBのプランです。110MBと聞くと少なく感じますが、実際には110MBでも快適に利用できています。

私は主に電話、メール、LINEがメインで、たまにTwitterなどのSNSや通信容量が少ないソシャゲを少しやる程度です。この使い方でOCNモバイルONEを3年ほど契約していますが、今まで一度も速度制限がかかったことがありません。そのため、動画サイト視聴やアプリなどの大容量データのダウンロード、通信容量が大きい3Dゲームのプレイなどヘビーな使い方をしないのであれば110MBのコースでも十分足ります。

110MB/日プランも余った通信容量を繰り越すことができるので、実質150MB~200MBほど利用できると思っていただいても問題ありません。また、仮に制限がかかっても翌日には回復するので気持ちも楽です。

[char no=16 char=”Aさん”]ライトな使い方をするのであれば、110MB/日のコースはかなりおすすめです[/char]

まとめ

今回はOCNモバイルONEの特徴と注意点、実際に使っている感想を紹介しました。長年プロバイダとして高い人気と知名度を誇るOCNのサービスということもあり、非常に高品質な格安SIMと言えます。

近年はさまざまな格安SIMが登場し、価格面では劣ることもありますが日次コースやバースト転送機能、各種手続きができる専用アプリなど、OCNモバイルONEならではの機能もたくさんあります。

NTTの子会社であるNTTコミュニケーションズが運営しているということもあり、信頼性と安全性に優れています

[char no=16 char=”Aさん”]初めての格安SIMとしておすすめですよ[/char]