格安SIMレビュー

【格安SIMレビュー】楽天モバイルユーザーの辛口レビュー&口コミ!!

楽天モバイルレビュー
楽天モバイルレビュー

[char no=4 char=”パパ”]auから楽天モバイルに乗り換えた、Rさんの楽天モバイルレビューです[/char]

[char no=20 char=”Rさん”]辛口レビューいきます![/char]

長年使い続けてきたauをやめ、思いきって楽天モバイルにしてみました。そこで、公式ホームページではわからないような辛口レビューをしてみたいと思います。楽天モバイルが気になっていた人はぜひ、参考にしてみてください。

楽天モバイルにしたきっかけ

キャリアスマホって高いですよね。私が楽天モバイルに乗り換えたきっかけも、料金を抑えるためでした。連絡はLINEかパソコンで十分だと思ってましたし、(PCにLINEをインストールしてます)スマホはほぼスマホアプリをするための専用ゲーム機になっていました。

ほとんどスマホを使わないのに、毎月1万円ほど支払うのは無駄じゃないだろうか?と思い始めるようになりました。かといってスマホを解約してしまうのは、連絡するときに不便になってしまう…。どうしたものかなと考えていたときにふと、格安SIMのことを思いだしました。

実は以前から格安SIMや格安スマホという存在だけは知っていました。調べてみると、当時の私にぴったりなものであることがわかりました。ただ、格安SIMを提供しているMVNOはかなり多かったことや、料金が安くなる以外のメリットやデメリットなどまではきちんと把握できていませんでした。

私は説明書などはあまり読み込まないタイプで、なんでも使いながらこなしていくタイプの人間です。なので、今回も軽い気持ちで格安SIMを契約しました。選んだMVNOは楽天モバイルです。理由は、一番安かったから(笑)

=> 楽天モバイルの料金プラン 公式ページ

あまりスマホを使わないし、非常時に連絡できればそれでいいかな、と思っていたので、深く考えずに楽天モバイルを契約しました。

楽天モバイルのメリット

ネットから契約し、3日後くらいに自宅に楽天モバイルの端末と格安SIMが到着しました。MNP転出をしなかったのか?と思われるかもしれませんが、前々から電話番号を変えたかったので、しませんでした。端末はSIMフリーではありませんでしたし、不具合も多かったので、新たに購入しました。

[char no=20 char=”Rさん”]使ってみてよかったと思った点をまとめてみます[/char]

料金が大幅に下がった

[char no=20 char=”Rさん”]やはり一番メリットとして大きかったのが料金が大幅にダウンしたことです[/char]

当時端末代など合わせて1万円以上支払っていましたが、今では2千円くらいですんでいます。8千円くらいダウンしましたので、家計的にも助かっています。今でもほとんど使っていませんが、いざというときにスマホはあったほうがいいと思っていますので、この点に関しては楽天モバイルにしてよかったなと思っています。

快適に使えるようになった

とっても個人的な意見なのですが、以前使っていたスマホ端末は不具合が多かったです。使っているときにフリーズしたり、いきなり画面が暗くなったり…。このような不具合が毎回起こっていました。毎回充電を切ってはつけ直して…とやっていましたが、正直うんざりしていました。

実は私以外にもこのような不具合に悩まされていた人はたくさんいらしたようです。端末そのものに問題があったようなので(笑)でも、楽天モバイルの端末にしてからはそんな不具合が生じる事もなくなりました。時々フリーズは起こりますが、かなり頻度は減りましたので、満足しています。

格安スマホでも安っぽさを感じさせなかった

楽天モバイルで販売しているスマホは全て格安スマホ端末です。格安スマホというとスペックが極端に低くて、安っぽいものと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありませんでした。

私は楽天モバイルのZTEのBLADE E01という端末を使っています。あまり便利な機能はありませんが、最低限使えるようにはなっていますので、満足しています。コスパ的にも優れていましたので、コストを抑えたい人にとっては重宝する端末ではないかなと思います。キャリアスマホにも劣らないスマホでしたので、恥ずかしがる必要もありません。

楽天モバイルのデメリット

[char no=20 char=”Rさん”]では、デメリットについて。辛口でいきます![/char]

しかし、使っていくうちに楽天モバイルのデメリットも見えはじめました。というより、楽天モバイルの悪いところしか目に入らなくなっていきました。近々別のMVNOに変更する予定ですので、楽天モバイルにしようと思っている人は以下のデメリットを踏まえた上で契約するかどうか考えてみてください。

速度が遅い

楽天モバイルはとにかく通信速度が遅いです。キャリアスマホを使っていたとき、よく速度制限に引っかかってしまっていたのですが、体感的には楽天モバイルは通常の速度がキャリアスマホの速度制限と同じくらいでした。格安スマホにしてからほとんど楽天モバイルは触っていませんので、速度制限に引っかかったということもありません。

むしろ、繰越しでたくさん通信量が使えるようになっていたくらいです。なのに、アプリのダウンロードがなかなか完了しないし、漫画アプリを開くと画像を中々読み込まないしでイライラしてしまったことが多々あります。Wi-Fiを繋げば問題ないのかもしれませんが、外出先でWi-Fiがないところで使うとなるとこれはかなり不便だと思います。

また、ただでさえ遅い楽天モバイルに速度制限がかかってしまったら、ほとんど使い物にならなくなるのではないでしょうか。特にデザリングなどをしたい人にはあまりおすすめできるMVNOではありません。

カスタマーセンターの対応が悪い

楽天モバイルには、カスタマーセンターがあります。なにかあれば、ここにかけると対応してくれるということにはなっていますが、正直なところ対応は悪いと思います。私も、はじめAPN設定が上手くいかなくて、メールにて連絡をしてみたのですが返って着ませんでした(笑)

忙しいのはわかりますが、一企業がこんな対応をしていてはいけないんじゃないのかなーと思いました。無事にAPN設定が終わったのでカスタマーセンターに連絡をすることはしばらくありませんが、今後なにかあったときに連絡するのがちょっと怖いです。ちなみに、楽天のカスタマーセンターは非常に繋がりにくいことでも有名のようです。どちらにせよ、あまりいい対応は期待しないほうがいいようですね。

サービスが勝手に終了した

私は、楽天モバイルの音声通話付きSIMではなく、データ通信SIMを契約しています。楽天モバイルでは、「viber」というアプリが使われています。このアプリを使うことによって、IP電話で電話をすることができるんです。契約した当時、私はなんの問題もなくこのアプリを使って連絡をとっていました。

しかし、ある日突然viberに通信エラーが出るようになってしまいました。電源を切ってもダメだったし、なにが悪いのかなと思って調べるとどうやら無料の通話期間が終了したようでした。つまり、今までは無料で通話できていたけれど、今後はクレジットカードで料金を先払いしないと通話ができないぞ!ということになっていたようでした。

そういった案内があれば、まだ納得はできたのかもしれませんが、なんの連絡も送ってきませんでしたし、特にそういった情報も発表されていなかったように思います。こんなことが積み重なった結果、楽天モバイルに対して不信感を抱くようになってしまいました。料金だけで選んだけれど、それだけじゃダメだったようです。これからMVNOや格安SIMに乗り換えようと思っている人はもっと、視野を広げることをおすすめします。

格安SIMに移行するときに気をつけること

先ほども述べたように、料金に関しては特に不満はありませんが、他の点には納得のいかないこともたくさんあります。結果的に格安SIMに移行してよかったとは思っていますが、契約したMVNOは楽天モバイル以外のところにすればよかったかなと思いはじめるようになりました。

端末で選ぶのなら条件のいいところを

私の持っているBLADE E01は楽天モバイル以外のMVNOでも取り扱っています。もし、決まったスマホ端末を使いたいと思っているのなら、その時はその端末を取り扱っているMVNOを全てピックアップしてみましょう。

MVNOによっても料金が異なっていますし、キャッシュバックキャンペーンなどでどこよりも安く購入できる可能性もあります。端末を手に入れるために解約手数料のかからないデータ通信SIMプランに加入して、すぐに解約するという手法もありますが、初期手数料に3千円かかることを考えるとあまり賢い手段とは言えないかもしれません。やはり、しばらく継続で使い続けられるMVNOのプランをチョイスすることがベストでしょう。

必ず口コミサイトをチェックしておこう

どのMVNOにも言えることですが、ホームページを見ただけではわからないことがたくさんあります。私のように使ってみてはじめてわかることもありますので、お近くに利用者さんがいれば必ず話を聞いておきましょう。

近くにそんな人がいないという人は、口コミサイトを参考にしてみましょう。公式ホームページでは絶対わからないようなことがわかるはずですから。

デメリットも必ず確認しよう

MVNOにはメリットだけでなく、デメリットもあります。人によってはほんの小さな事で気にならないということもあるかもしれませんが、情報はあるに越した事はありません。どんな人向けで、どんな人には使いにくいのかしっかりと把握しておきましょう。

データ通信SIMは解約手数料がかからないことがほとんどですが、音声通話付きSIMには、2年まではいかなくても数ヶ月の縛りが発生することが多いです。契約したものの、使い勝手が悪かったとなると1万円近くの違約金を支払うことになってしまいます。必ずデメリットも踏まえた上で契約をするようにしましょう。

解約手数料に気をつけよう

キャリアスマホは2年縛りがありますよね。私も、端末台や契約が残ったまま解約しましたので、2万円くらいの手数料を支払うハメになってしまいました。解約手数料を支払いたくないという人は、必ず契約期間を確認してから解約手続きを行いましょう。

楽天モバイルはどんな人向けの格安SIMか

実は楽天モバイルはMVNOの中では3位以内に入るほど人気の高い会社でもあります。しかし、蓋を開けてみれば楽天モバイルユーザーは私のように不満を言っていることも多いです(笑)

[char no=20 char=”Rさん”]では、楽天モバイルはどんな人向けの格安SIMなのでしょうか[/char]

スマホ自体をあまり使わない人

楽天モバイルはMVNOの中でもトップクラスの安さが魅力です。あまりメールも電話もしないという人は、楽天モバイルのデータ通信SIMを選択して、連絡はLINEなどで取り合うというのが賢いかもしれません。

ただし、データ通信SIMにしてしまうと、警察や消防署、郵便局などに電話をすることができません。いざというときに電話ができないのは不便になってしまいますので、よく考えてからプランを選ぶようにしましょう。

スマホを数台持ちたいと考えている人

プライベート用と仕事用にスマホをわけて持ちたいと思う人もいらっしゃるでしょう。でも、キャリアスマホって基本料金もかなり割高ですから、2台持つとなるとお財布的にも厳しくなってきますよね。

そんな方は2台目は楽天モバイルにしてみるといいかもしれません。料金もぐっと抑えられますし、性能的もさほど問題はありませんから。プランによっても料金は変わってきますが、少なくとも2台キャリアスマホを持つよりかは料金が節約できるはずですよ。

たくさんの中から気に入った機種を選びたいと思っている人

楽天モバイルでは非常にたくさんのスマホ端末を取り扱っています。他のMVNOでは、かなり限られた端末しか用意されていません。あまり気に入った端末がなかったという人や、豊富な選択肢から機種を選びたいと思っている人は楽天モバイルを選ぶといいかもしれません。

家の中にWi-Fiがある人

楽天モバイルをこれから契約しようと思っているのなら、Wi-Fi設備が必須となってきます。データ通信はかなり遅いですから。でも、Wi-Fiに接続するとかなり快適に利用できるようになります。家の中でしかスマホを使うことがないという人は、Wi-Fiさえあれば、問題なく楽天モバイルが使いこなせるかもしれません。

まとめ

[char no=20 char=”Rさん”]楽天モバイルの辛口レビューはいかがでしたか?[/char]

公式ホームページを見ているだけだとよさそうに思えますが、実際に使ってみないとわからないことってたくさんありますよね。契約してから後悔しないためにも、まずは情報を集めるところから始めてみてください。その上で気になったMVNOや、よさそうだと思った格安SIMのプランを契約すると損をすることもなくなるはずですよ。

[char no=4 char=”パパ”]Rさん、楽天モバイルのレビューありがとうございました[/char]

[char no=6 char=”長女ちゃん”]他の楽天モバイルのレビュー記事も参考にしてください[/char]

=> 【MVNO・格安SIM調査】楽天モバイルの評価・評判・口コミ

=> 【格安SIMレビュー】楽天モバイルで年間5万以上節約!1年以上使ってみた感想レビュー

[char no=2 char=”三女ちゃん”]ばぶぅ〜[/char]