格安SIMレビュー

【MVNO・格安SIM調査】ロケットモバイルの評価・評判

ロケットモバイル
ロケットモバイル

[char no=4 char=”パパ”]ロケットモバイルを紹介します[/char]

ロケットモバイルは株式会社エコノミカルが手掛ける格安SIMです。格安SIMとしては比較的新しいですが、月額298円という安さで使い放題の「神プラン」が話題を呼んでいます。

今回はロケットモバイルの特徴やメリット、デメリットを紹介します。

ロケットモバイルとは

ロケットモバイル 公式ページ

ロケットモバイルは2015年に設立されたばかりの株式会社エコノミカルが運営している格安SIMです。2016年にサービスが始まった新しい格安SIMですが、破格の安さを誇る「神プラン」や独自のポイントシステムが人気です。

ロケットモバイルの料金プラン

まずは料金プランです。以前はワイモバイルの回線を使ったプレミアムプランがありましたが、2017年4月現在プレミアムプランのサービスは終了しており、ドコモ回線を使ったDプランのみとなっています。

ロケットモバイルのDプランの料金プランは以下のようになっています。(すべて税抜き)

プラン名 通信容量 回線速度 データプラン料金 通話プラン料金
神プラン 無制限 200kbps 298円 948円
スーパー神プラン 無制限 下り225Mbps
上り50Mbps
719円 なし
1GB 1GB 590円 1,250円
2GB 2GB 690円 1,300円
3GB 3GB 840円 1,400円
5GB 5GB 1,200円 1,800円
7GB 7GB 1,850円 2,400円

ロケットモバイルの料金プランには高速通信が使えない代わりに容量無制限の神プランとスーパー神プラン、さらに1GB~7GBの定量制プランがあります。

また、この他にも上りの通信が使い放題にある「アゲアゲプラン」という特殊なプランがあります。上り回線に特化しているプランはほとんどないため貴重です。

ロケットモバイルの特徴

神プランは月額298円という破格の安さ

神プランの1番の特徴は何といっても最安プランである「神プラン」です。神プランでは高速通信が使えないため回線速度は非常に遅いですが、その代わり月額料金は298円とかなり安くなっています。音声通話をつけても948円と驚きの料金です。

他社にも低速な代わりに使い放題になるプランがありますが、ここまで安いのはロケットモバイルの神プランだけです。しかも格安SIMの中には低速でも3日間で規定量を超えるとさらに速度制限がかかることがありますが、神プランには3日間の速度制限もありません。通信量を一切気にせず使い放題です

速度は常に200kbpsと遅めですが、メールやSNS、データ通信が少ないソシャゲくらいであればプレイが可能です。

スーパー神プランなら保証もお得に

ロケットモバイルには神プランに「つながる端末保証」をプラスした「スーパー神プラン」もあります。プラン内容自体は神プランと全く同じですが、月額料金が通常なら神プラン298円+つながる端末保証500円=798円のところ、スーパー神プランならセットで719円となっており、通常よりも79円お得です。

つながる端末保証は年2回まで、1回の修理費を最大5万円まで保証してくれるサービスです。格安SIMは大手キャリアと異なり自分で端末を用意することが多く、保証面での不安が大きいです。しかし、ロケットモバイルのつながる端末保証なら故障しても2回までは保証してくれるので安心です。

つながる端末保証は単品販売もされていますが、神プランでつながる端末保証を利用する場合はスーパー神プランにしたほうがお得です。ただし、スーパー神プランは音声通話がありませんので、通話が必要な人は気を付けてください。

定量制プランも業界最安値

ロケットモバイルは神プラン以外のプランもかなり安い価格設定になっています。とくに2GBプランと5GBプランは業界でも最安値クラスです。高速通信をお得に使いたいというユーザーにも魅力的ですね。

アゲアゲプランならアップロードが無制限にできる

ロケットモバイルのアゲアゲプランは月額980円~で上りの通信が無制限で使い放題になるプランです。普段あまり意識していないかもしれませんが、ダウンロードをする際には下りの通信、アップロードをする際には上りの通信を利用しています。

つまり、アゲアゲプランはYouTubeへの動画の投稿、インスタグラムへの写真の投稿など、アップロードを頻繁に使う人に向いているプランです。かなり狭いニーズだとは思いますが、他の格安SIMでは上りに特化しているプランはあまりなく、ロケットモバイル独自のサービスとも言えますね。

ロケモバポイントをためて毎月の支払をお得に

ロケットモバイルでは「ロケモバポイント」というポイント制度を導入しています。ロケモバポイントは1ポイント=1円としてロケットモバイルの月額料金の支払いに利用することができます。

ロケモバポイントはロケットモバイルのマイページから貯めることができます。マイページからアプリのダウンロードや指定サービスへの会員登録といった案件を選び、条件を満たすことでポイントが貯まります。案件は毎月5,000件以上も配信され、自分の好きなものを自分のペースでこなすことができます。

貯めたポイントは自由に使えますし、繰り越してどんどん貯めることもできます。中には貯めたポイントを使うことで月額料金が0円になった、というユーザーもいるほどです。

ロケモバポイントが貯まる「Give 2$/Get2$キャンペーン」

ロケモバポイントを貯める方法としては、ロケットモバイルが実施している「Give 2$/Get2$」キャンペーンもあります。なんだかわかりづらい名前ですが、いわゆる「招待キャンペーン」です。

招待された人がロケモバを利用している人の「招待コード」を用いて契約すると招待した人と招待された人の両方に200ポイントが付与される仕組みです。招待人数には上限がないため、招待すればするほどポイントが貯まっていきます。

利用シーンに合わせた2つのプラン変更

格安SIMの多くは契約後も自由にプランを変更することができます。ロケットモバイルも同様にプランを変更することができますが、ロケットモバイルには2つのプラン変更方法があります。

1つは「翌月からプラン変更」です。その名の通り翌月のプランを変更する方法で、他の格安SIMでも採用されている一般的なプラン変更方法です。しかし、この方法だと次の月までは変更前のプランなので、通信量が足りないから今より大きい容量のプランに変更しても、当月中はその恩恵を受けることができません。

そんな時に便利なのがもう1つのプラン変更である「今すぐプラン変更」です。今すぐプラン変更なら、利用中のプランをリアルタイムに変更し、すぐに適用されます。5GBプランだけど容量が足りなくなってきたから7GBにしたい、といった時に今すぐプラン変更を使えばすぐに7GBプランに変更され、通信量が+2GBされることになるので便利ですね。

ただし、今すぐプラン変更を行うとその月は「翌月からプラン変更」ができないので、最低でも翌月1ヶ月は変更後のプランを利用することになります。また、翌月からプラン変更は上位プランと下位プランのどちらへも変更できますが、「今すぐプラン変更」では上位プランへのみ変更できます。例えば5GBプランから3GBプランへ変更したい場合は「翌月からプラン変更」でプランを変更する必要があります。

データ容量の繰り越しが可能

ロケットモバイルはデータ容量の繰り越しが可能です。月末になってデータ容量が余っている場合はすべて翌月に繰り越されます。例えば3GBプランで1GB余った場合、翌月は3GB+1GB=4GBまで高速通信を利用できます。データ容量を無駄なく使うことが出来ますね。

なお、繰り越したデータ容量の有効期限は翌月末までで、翌月中に消費されない場合、翌々月以降は消滅するのでご注意ください。また、神プランは常に低速な代わりに使い放題なプランなのでデータ繰り越しの対象外です。

デビットカードでも契約できる

格安SIMの多くは契約するのにクレジットカードが必要ですが、ロケットモバイルはデビットカードでも契約が可能になっています。デビットカードなら未成年でも取得できますし、クレジットカードより審査も緩いです。

ただし、デビットカードの中には利用できないカードもあるようです。デビットカードでも契約はできますが、確実に契約したいならクレジットカードのほうが良いでしょう。

今後は支払方法が増える可能性も

ロケットモバイルの公式Q&Aを見てみると、「今後はさまざまなお支払い方法の拡充を予定しております。」という記述があります。そのため、現在の支払方法はクレジットカードもしくはデビットカードのみですが、将来的には口座振替などにも対応するかもしれませんね。

ロケットモバイルの注意点

神プランは回線速度がかなり遅い

神プランは価格が非常に安いですが、速度は最大で200kbpsしかでません。これは速度制限がかかった時と同じ速度なのでかなり遅いです。メールやSNSくらいなら問題ありませんが、頻繁にブラウザで調べものをしたり、動画サイトを視聴したりする場合は遅すぎてストレスが溜まってしまうかもしれません。

神プランはあくまでもライトユーザー向けのプランですね。ある程度快適に使いたい場合は1GB以上のプランを選ぶと良いでしょう。

アゲアゲプランの注意点

アゲアゲプランは通常のプランとは違う特殊なプランなので、いくつか注意点があります。

下りの通信を使う場合は割高

アゲアゲプランは上り通信が無制限に使い放題になるプランなので、写真や動画を頻繁にアップロードする場合はお得です。ただし、下りの通信についてはむしろ割高になっています。

アゲアゲプランの下り通信は従量課金制になっており、100MBまでは無料ですが100MBを越えると500円の料金が発生し、それ以降は1GB経過するごとに500円かかります。例えば通常の7GBプランは1,850円ですが、アゲアゲプランは6~7GBだと3,500円、7GBを越えると4,000円もかかります。通常プランと比べるとかなり高いですね。

また、アゲアゲプランは上りの通信に特化したプランのため、下り速度の保証は行われていません。そのため通常プランと比べると下りの通信は速度が遅かったり安定しなかったりする可能性もあります。

アゲアゲプランは通常プランへのプラン変更ができない

アゲアゲプランはプラン変更が不可となっています。そのため通常のプランに変更したい場合はアゲアゲプランを解約した後、再度ロケットモバイルと契約する必要があります。

解約する際は必ず手数料がかかる

アゲアゲプランは利用期間に関わらず1,500円の契約解除事務手数料が発生します。そこまで高い金額ではないものの、解約する際に必ずお金がかかることは覚えておきましょう。

直近3日間の速度制限が厳しい

ロケットモバイルの定量制プランは直近3日間のデータ通信量が規定量を超えると速度制限がかかってしまいます。規定量はプランによって異なり、以下のようになっています。

プラン名 規定量
1GBプラン 360MB/3日間
2GBプラン 360MB/3日間
3GBプラン 500MB/3日間
5GBプラン 800MB/3日間
7GBプラン 1GB/3日間

月間のデータ量を細かく確認する人でも3日間の速度制限は意外と見落としがちです。ロケットモバイルの定量制プランを利用する場合は3日間の速度制限にも気をつけましょう。

大容量プランが用意されていない

ロケットモバイルの定量制プランは最大で7GBまでしかありません。最近では20GBや30GBといった大容量プランを用意している格安SIMも多いので、それらと比べると物足りないですね。神プランは使い放題ですが速度が遅いため動画やゲームを楽しみたい人には向いていません。

通話を多用する場合は要注意

ロケットモバイルには音声通話ができるプランが用意されていますが、通話料がお得になる通話アプリや定額で電話が出来るかけ放題といったものはありません。そのためロケットモバイルで通話をたくさんするとそれだけ通話料がかかり、通信量が安いのに通話料が高くてあまりお得でない、という状況に陥る可能性もあります。

LINEが中心で電話はたまにするくらいならデータ通信が安いのでロケットモバイルでも問題ありません。逆に、格安SIMにしても通話を多用するという人はデータ通信が高くても通話アプリやかけ放題サービスがある格安SIMを契約するほうが、トータルでは安くなるかもしれません。

まとめ

今回はロケットモバイルの特徴や気を付けるポイントを紹介しました。ロケットモバイルは業界最安値クラスの月額料金と、アゲアゲプランやロケモバポイントなどの独自のサービスが人気の格安SIMです。

とくに神プランは速度が遅い代わりに298円と激安で、速度制限も一切なく使い放題です。高速通信が必要ないライトユーザーや、とにかく料金を安く抑えたいユーザーにおすすめです。

[char no=4 char=”パパ”]他のMVNOにないサービスを提供しているロケットモバイル。使い方によっては非常にお得になりますよ[/char]

[char no=2 char=”三女ちゃん”]ばぶぅ〜[/char]